さいたまに在る教会・さいたま召会・The church in saitama

回復訳新約聖書―各巻の主題

マタイによる福音書
王国の福音---キリストが王・救い主であることを証明する。
マルコによる福音書
神の福音---イエス・キリストが奴隷・救い主であることを証明する。
ルカによる福音書
罪の赦しの福音---イエス・キリストが人・救い主であることを証明する。
ヨハネによる福音書
命の福音---イエス・キリストは神・救い主であり、命として来て,ご自身を増殖する。
使徒行伝
復活したキリストが,昇天において,その霊により,弟子たちを通して,諸召会(神の王国)を生み出すための増殖。
ロ−マ人へのパウロの手紙
神の福音---罪人を神の子たちとして,キリストのからだに構成し,地方召会として表現する。
コリント人へのパウロの第一の手紙
キリストと彼の十字架は召会の中のすべての問題に対する解決である。
コリント人へのパウロの第二の手紙
新契約の務めとその奉仕者。
ガラテヤ人へのパウロの手紙
キリストが律法に置き換わり,宗教と伝統に相対する。
エペソ人へのパウロの手紙
召会---キリストの奥義,キリストの豊満としてのキリストのからだが,神の豊満となる。
ピリピ人へのパウロの手紙
キリストを経験する---キリストをわたしたちの生活,模範,<パターン>,目標,力,秘訣として取る。
コロサイ人へのパウロの手紙
キリスト---万物の中で第一の地位を持つすべてを含む方,神の奥義と具体化として,召会のかしらと構成として聖徒たちの割り当てられた分け前,命,構成,望みとして,すべての積極的な事物の本体として。
テサロニケ人へのパウロの第一の手紙
召会生活のための聖なる生活---生ける神に仕え,聖なる振る舞いをして,主の来臨を待ち望む。
テサロニケ人へのパウロの第二の手紙
召会生活のための聖なる生活についての励ましと是正。
テモテへのパウロの第一の手紙
召会に関する神のエコノミー。
テモテへのパウロの第二の手紙
召会の衰退に対する予防接種。
テトスへのパウロの手紙
召会の秩序の維持。
ピレモンへのパウロの手紙
新しい人の中で信者たちの身分が同等であることの例証。
ヘブル人への手紙
キリストはユダヤ教とそれに関するあらゆるものにまさっており,そしてキリストが完成した新契約は旧契約にまさっている。
ヤコブの手紙
クリスチャンの実行上の完成。
ペテロの第一の手紙
神の統治の下にあるクリスチャン生活。
ペテロの第二の手紙
神聖な備えと神聖な統治。
ヨハネの第一の手紙
神聖な命の交わり
ヨハネの第二の手紙
異端に加わることを禁じる。
ヨハネの第三の手紙
真理の中の同労者を励ます。
ユダの手紙
その信仰のための戦い。
啓示録
神の永遠のエコノミーによる神の行政の中心としてのキリスト。

Top