さいたまに在る教会ホームページ
さいたまに在る教会・さいたま召会・The church in saitama

ウィットネス・リー著:新約の結論(一)

ウィットネス・リー著:新約の結論(一)

ウィットネス・リー
新約の結論(一)
Witness Lee : The Conclusion of the New Testament

目次

  • メッセージ 一 新約と神の新約エコノミー(一)
    • 新約
      • 旧約との関連―旧約の成就―旧約でまかれた種の発展と刈り取り―神聖な啓示の完成
  • メッセージ 二 新約と神の新約のエコノミー(二)
    • 神の新約のエコノミーの啓示は七つの主要な項目を明らかにする
    • 神の新約のエコノミー
      • 神の家庭の管理、神の家庭の行政上の按配、神聖な経綸
    • 神のエコノミーの幻を見る必要
    • エコノミーと分与
  • メッセージ 三 神――彼のパースン(一)サンプル公開中!
  • メッセージ 四 神――彼のパースン(二)
  • メッセージ 五 神――彼のパースン(三)
  • メッセージ 六 神――彼のパースン(四)
  • メッセージ 七 神――彼の性質
    • A 神聖な性質にあずかる者
      • 1 神が何であられるかを享受する
      • 2 神の性質によって構成される
      • 3 逃れることとあずかることの繰り返し
      • 4 継続的な享受
      • 5 神から生まれて、神聖な命と性質を持つ
    • B 霊、愛、光
    • C 神の性質が、わたしたちの生活のために、霊、愛、光にあって、わたしたちに分与される
  • メッセージ 八 神――特質(一)
    • A 命
    • B 愛
    • C 光
    • D もろもろの豊富
    • E 豊満
  • メッセージ 九 神――彼の特質(二)
    • F 聖
    • G 義
    • H 知恵
    • I  思慮
  • メッセージ 十 神――彼の特質(三)
    • J 信実
    • K 真実
    • L 単純さ
    • M 誠実さ
    • N 善良
    • O あわれみ
    • P 同情
    • Q 恵み
    • R 平和(平安)
    • S 喜び
    • T 望み
  • メッセージ 十一 神――彼の諸特質(四)
    • U 励まし
    • V 慈愛
    • W 忍耐
    • X 辛抱強さ
    • Y 堅忍
    • Z ねたみ
    • AA 峻厳
    • BB 公平
    • CC 不滅
    • DD 不変
    • EE 栄光
    • FF 尊貴
    • GG 尊厳
    • HH 主権
    • II 権威
    • JJ 力
    • KK 力強さ
    • LL 大能
  • メッセージ 十二 神――彼の大いなる喜び
    • 神の大いなる喜び――神の心の願い
    • A 多くの子たちを持つこと
    • B 御子の表現のため
    • C その霊を通して御子において表現されるため
    • D 彼の分与によって
    • E 命が手段であり、食べることが方法である
  • メッセージ 十三 神――彼の現れ
    • A 肉体における個人的な表現としてのキリストにおいて
    • B 召会において――キリストのからだ――肉体における拡大した団体の表現として
    • C 新創造における究極的完成である団体的な表現としての新エルサレムにおいて
      • 1 聖なる都
      • 2 小羊の花嫁と神の幕屋
      • 3 その構成要素
      • 4 その土台
      • 5 その門
      • 6 その城壁と城壁の土台
      • 7 その宮
      • 8 その栄光と光
      • 9 その御座
      • 10 その大通り
      • 11 その供給
      • 12 神と人との混ざり合い
  • メッセージ 十四 神――彼の働き(一)
    • A 永遠の過去において
      • 1 神聖なエコノミーを立てられた
      • 2 この世の基の置かれる前から信者たちを選ぶ
      • 3 この世の基の置かれる前から信者たちをあらかじめ定める
      • 4 おそらく、来たるべき創造と贖いとについて神格の三一の間で会議を開かれた
    • B 古い経綸において
      • 1 宇宙を創造する
      • 2 人を造り、人類の指定された時期と彼らの居住の境界とを定められる
      • 3 アダムからノアまでの堕落した人類を対処される
  • メッセージ 十五 神――彼の働き(二)
    • メッセージ 十四 の続き
      • 4 選ばれた種族の父、アブラハムを偶像礼拝の世代から召し出される
      • 5 アブラハムに、彼の種、キリストを通して福音の祝福が地のすべての家族に及ぶことを約束される
      • 6 ソドムとゴモラを罪に定め、火によって破滅させる
      • 7 アブラハムの子孫であるイスラエルの子たちを選び、彼らを神の民とし、召会の予表とされる
      • 8 律法を与えて旧契約とされる
      • 9 選ばれた種族の王、ダビデに、彼の腰の実が来たるべきメシヤ――キリスト――となるであろうと約束される
      • 10 新しい経綸の来たるべき福音を、選ばれた種族の間の預言者たちを通して約束される
  • メッセージ 十六 神――彼の働き(三)
    • C 新しい経綸において
      • 1 キリストのための道を備えるためにバプテスマのヨハネを遣わされる
      • 2 神は律法の下にある者たちを贖い、わたしたちが子たる身分を受けるために、御子を罪の肉の様で遣わされる
      • 3 受肉される
      • 4 御子と共に来られ、御子の内側で働かれる
      • 5 彼の委託を遂行するために御子に油を塗る
      • 6 力と不思議としるしのわざによりイエスを証明する
  • メッセージ 十七 神――彼の働き(四)
    • メッセージ 十六 の続き
      • 7 御子において死を通過する
      • 8 わたしたちの身代わりとして、わたしたちのために罪とされ、わたしたちのもろもろの罪を担っておられるキリストを、裁いておられた時、神はキリストをエコノミー的に見捨てられる
      • 9 肉(体)におけるキリストの死を通して、肉(体)において罪を罪定めされた
      • 10 至聖所への道を開くために幕を引き裂かれる
      • 11 数々の規定から成っている書かれた証書を消し去り、それを十字架に釘づけてしまわれた
      • 12 支配たちや権威たちをはぎ取り、彼らを公然とさらしものにし、十字架において彼らに対し勝ち誇られる
      • 13 キリストを死人の中からよみがえらされる
      • 14 彼の霊を御子の名の中で本質的に遣わされる
  • メッセージ 十八 神――彼の働き(五)
    • メッセージ 十七 の続き
      • 15 キリストを天上で座らせ、万物を彼の足の下に従わせ、そして彼を万物の上にかしらとして召会に与えられる
      • 16 イエスを主ともキリストともされる
      • 17 イエスを高く揚げて導き手また救い主とし、彼の選びの民に悔い改めと罪の赦しを与えられる
      • 18 キリストを大祭司とされる
      • 19 キリストを生きている者と死んだ者との裁き主と定められる
      • 20 彼の奴隷たちの上にエコノミー的に彼の霊を注ぎ出される
      • 21 復活されたキリストを彼の選びの民に遣わされる
  • メッセージ 十九 神――彼の働き(六)
    • メッセージ 十八 の続き
      • 22 信者たちを召し、赦し、義とされ、和解させ、受け入れ、再生し、洗い、聖別し、栄光化される
      • 23 信者たちの心の中へ御子の霊を遣わされる
      • 24 信者たちに命を与えられる
      • 25 信者たちを命にあって成長させる
      • 26 命において信者の内で活動される
      • 27 信者の内ですべてのことにおいて活動される
  • メッセージ 二〇 神――彼の働き(七)
    • メッセージ 十九 の続き
      • 28 信者たちを顧み保護し、また試みから逃れる道を彼らのために備えられる
      • 29 信者たちを励まされる
      • 30 信者たちを成就し、確立し、力づけ、また不動の者にされる
      • 31 信者たちを訓練される
      • 32 神を愛する者たち、その目的にしたがって召されている者たちに、一切の事柄を共に働かせて、益としてくださる
      • 33 信者たちの祈りに答えられる
      • 34 信者の足の下にサタンを踏み砕かれる
      • 35 新エルサレムを建造される
      • 36 キリストに、召会、イスラエル、この世について起こるべきことについて啓示を与えられる
      • 37 多くの信者たちを栄光の中へともたらされる
      • 38 任命されたキリストを復興の時に彼の選びの民に遣わされる
      • 39 倒れたダビデの幕屋を再建し――イスラエルの民を復興するため戻ってこられる
      • 40 千年期に彼の王国を打ち建てられる
      • 41 千年期の終わりにすべての敵をキリストの足の下に置かれる
      • 42 最後の敵、死を滅ぼされる
    • D 永遠の未来において
      • 1 贖われる神として、新しい天と新しい地において新エルサレムの内側で治められる
      • 2 新しい天と新しい地における新エルサレムを通してご自身――三一の神――を表現される

 購入はJGW日本福音書房より購入できます。

Top